200坪、伊勢神宮の神明造り・・・

この道場は(昭和50年に建立された40坪道場を解体)平成元年に、当館の小野寺名誉館長の愛郷の念!篤志により新しく立て替えられました。
名誉館長は、桃生町永井字道場の地の生まれです。
名誉館長は、宮城県知事より『みやぎ夢大使』、及び、『米大使』、『鳴子大使』などを委嘱されています。また、京都府の宮城県人会長としてもご活躍されています。
私たちは、小野寺名誉館長のご恩に報いるよう、一丸となって空手道の稽古に励み、『世界を担う人』となるよう努力してまいります。
  《詳しくは、道場史を参照ください。》


本部道場建設
←平成元年

  工事は、3月に始まり9月道場落成

  記念式典まで半年も掛かりました。
本部道場
本部道場全景→

  屋根の上にあるのは勝男木に知木。

  伊勢神宮の神明造りです。
本部道場と風景
←本部道場遠景

  前は田んぼ、後ろは山で…。

  ここに来ただけで元氣が出る。
本部道場前で
合宿の朝→

  大自然の空氣をいっぱい吸いながら

  みんなで手を上げてみました。
本部道場前で
←たまには記念撮影。

  女の子が多いのが当道場の特徴。

  だからスゴくみんな明るいんです。

  ←拡大写真が見れます。
道場内で二十周年記念写真
創立二十周年記念式典→

  高橋安起総本部師範をはじめ、

  たくさんの方が祝福に。

←道場稽古風景

  基本重視!。一つ一つの技を丁寧に

  完成させましょう。